ダイエット中の居酒屋のお酒の注文について

居酒屋では、様々なお酒や料理が楽しめます。
しかし、ダイエット中の方には、お酒や高カロリーな食事は大敵ですよね。
付き合いなどもあるので、
居酒屋でお酒を飲まない訳にもいかないという人もいるでしょう。
お酒は毎日飲むと太るので厳禁ですが、
付き合いの際などには太りにくいお酒を選択し、楽しく過ごしたいですね。
居酒屋では、メニューにカロリー表記がされている事もありますので参考にしましょう。

 

特におすすめなお酒は、最近どこの居酒屋でもあるウイスキーのハイボールです。
ビールを最初に注文するかわりに、
ハイボールにするだけでダイエット効果があります。
ビールはおいしいですが、カロリーも糖質も高くダイエット中には大敵です。
ハイボールだけでなく、ウイスキーは水割り、お湯割り、ロックなど飲み方も色々楽しめます。
しかも、糖質が低いです。
しかし、リキュール類が入っているものは糖質もカロリーも高くなるので避けましょう。
また、焼酎も糖質がゼロなのでおすすめです。
焼酎も炭酸割り、ロック、お湯割り、水割り、が楽しめ、
芋や麦など様々な種類が楽しめます。
また、ウーロンハイや緑茶ハイなどもおすすめです。

 

カクテル類は、カロリーが高めのお酒が多いです。
しかし、ジンやウォッカなどは、炭酸水で割れば糖質もゼロなのでいいと思います。
ラムをロックで飲むのもおすすめですが、
アルコール度数が高いので注意が必要です。
また、ワインには糖質が含まれてますが、
ビールや日本酒に比べればかなり少ないです。
さらに、赤ワインの方が、白ワインに比べて糖質が少ないです。
高めの糖質で注意が必要なのは、発泡酒です。
最初の1杯にビール系を好む人は、
できるだけ発砲酒ではなくビールを飲み、
後は糖質が少ないお酒を注文しましょう。