本醸造酒に合うおつまみ

日本酒の種類には本醸造と呼ばれるタイプがあります。
味付けは辛口でしかもさっぱりとした味わいであることから、
さまざまなタイプのおつまみと合う日本酒だと言えます。

 

居酒屋のおつまみの定番である枝豆や冷奴、
お刺し身といったあっさりとした味付けのおつまみとも相性がいいですし、
こってりとした味付けの煮物とも合います。
 

 

味わいがさっぱりとしていますので和食、洋食、中華料理とも相性がいいのですが、
やはり和食との相性が最も良いと思います。
また本醸造タイプは香りが他の日本酒の種類と比べてもそれほど強くないことから、
熱燗として飲んでも美味しいお酒です。
冬の寒い時期は冷やした日本酒よりも温めた日本酒を飲んだ方が、体を温めてくれます。

 

冬の居酒屋おつまみの定番といえば、お鍋ですが、
どんな味付けの鍋料理とも本醸造酒はよく合います。
吟醸酒はそれが持つ香りが特徴的ですが、
温めるとせっかくのその香りが失われてしまいますので、
冷やして飲んだほうがおいしくいただけます。

 

またその香りに合うおつまみも限られてしまうのですが、
あっさりとした味わいの本醸造酒だからこそどんな味のおつまみにも合いますし、
飲む時の温度も選ばないのです。
本醸造酒は値段も比較的リーズナブルな物が多いので、
居酒屋でも頼みやすいお酒の一種だと思います。
家に常備しておけば、ちょっと晩酌をしたいときにも飲めます。
色々な料理との相性も良いのでおつまみの種類を選ばないのも嬉しい点です。
また料理酒としても使えますので使いみちが広がります。