居酒屋イチオシの料理を食べる裏技!

居酒屋に行くならば、
できるだけ美味しい料理が食べたいと思うのは当然の欲求です。

 

しかし、どうしても失敗を恐れて定番のメニューばかりを頼んでしまい、
何となく消化不良という思いをしたことがある方は少なくは無いでしょう。

 

実は、どんな居酒屋でも、
そこイチオシの美味しい料理を食べるための方法がしっかりあるのです。

 

ここでは、居酒屋イチオシの料理を頼む方法を紹介します。

 

●メニューは見ない
チェーンから個人店をはじめ、メニュー表などは必ず用意されています。
当然の話ではありますが、
実は毎日メニューを変化させている店舗は少なく、
多くが定番を乗せた長年使われているメニュー表です。

 

もし、その店イチオシの料理を食べたいなら、
メニューには目を通さず、
店員さんにどんどんオススメを聞いて造ってもらうのがおすすめです。

 

今の季節なら何だとか、このお酒に合いそうなおつまみは?など、
メニューを見ないためにコミュニケーションの楽しさも生まれ
より一層楽しむことができるのです。

 

ちょっと上級者的な頼み方ですが、
いつもより楽しく美味しく食べられるはずです。

 

●黒板などをメインに
今日だけしなかないメニューを造る居酒屋は、
鮮度が良い素材を使っているとアピールしているようなものです。

 

そのため、定番メニューはあれど、殆どが黒板などに記されています。
実は、これこそ居酒屋を美味しく利用するテクニックなのです。

 

特に魚などに力を入れてる居酒屋であれば、
黒板メニューの魚は絶対的に鮮度抜群で最高の味わいのはずです。
ぜひ、参考にしてみてください。