カロリーで選ぶおつまみ

ダイエット中だけどどうしてもお酒を飲みたい。
お酒を飲むならおつまみは欠かせない。
ストイックな生活を心掛けている方でも、ときには自分を甘やかしたくなることもあるでしょう。

 

そこで我慢を重ねてしまうと、ある日突然堰を切ったかのようにドカ食いしてしまう可能性があります。
適度にガス抜きをしてあげるという意味でも、カロリーの少ないおつまみでお酒を楽しむ方法を知っておきたいところです。
ダイエットのお供といえば野菜ですよね。
 

 

居酒屋にも野菜を使った料理がいくつも存在します。
野菜料理の王道といえばサラダですが、注意していただきたいのは野菜以外の具材です。
ベーコンやローストビーフといった脂身たっぷりのお肉が入っているサラダは避けた方が良いでしょう。

 

カルパッチョのように、お刺身がほんの少し入っている程度のサラダであれば問題はありません。
むしろ、魚介に含まれる油は血液をサラサラにしてくれるため、ダイエットにも最適です。
ただし、ドレッシングなどのソースが大量にかかっている場合は塩分過多になる恐れがあるため気を付けましょう。

 

低カロリーで高タンパクな豆腐もダイエット中の居酒屋におけるおすすめメニューです。
お腹にも溜まりますし、栄養価も高い豆腐は様々な料理にアレンジされています。
しかし、油や大量の調味料によって味付けされていては、やはりダイエットの敵となってしまうのです。

 

湯豆腐や冷や奴など、シンプルな味付けのものをお酒のおつまみにしましょう。
ダイエット中に飲むお酒は、糖質の少ない蒸留酒が鉄板です。
ワインや日本酒などの醸造酒は我慢して、焼酎やウィスキーといったお酒をまったり楽しんでみてください。