お酒の持つ素晴らしい効果とは!?

居酒屋を良く利用される方は、きっとお酒が大好きだと思います。

 

しかし、あまりにもお酒を飲み過ぎるのもいかがなものか、
と知り合いや家族から注意されることもあるでしょう。

 

確かに、度を超えた飲酒は体には良く無いと言われています。
とはいえ、適度な飲酒は精神的にも良い効果を発揮し、
さらには楽観的な楽しい気持ちにさせてくれます。

 

ここでは、お酒が持つ素晴らしいパワーや効果などについてを言及していきます。
ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

●記憶力を上げる作用がある!?
お酒を飲んでいる時は思考能力が無くなり、
ふわふわした状態になるとお思いの方が多いと思います。

 

確かに、そういったことは起こりますが、
実は記憶力が上がると言われているのです。
お酒を飲むと、脳内でドーパミンが分泌されます。
実は、このドーパミンが「学習情報伝達物質」の働きを持ち、
結果的に記憶力を上げることとなるのです。

 

●楽観的になれる
お酒で失敗をしてしまった、という経験がある方は少なくはありません。
しかしながら、このお酒での失敗がありながらも、
何故かまた数日経つと居酒屋でワイワイしています。

 

以前、ワシントン大学の心理学者が500人の学生を調査した時に、
驚くべき結果が出たといいます。
それが、お酒で失態をしてしまった方であっても、
どうも楽しい記憶の方が勝っているようなのです。

 

楽観的になり、失態をおかすほど飲まなければ大丈夫と、
また飲み会の出掛けるようです。
心が楽しくなり、楽観的になれるなんて素晴らしいことです。

 

ぜひ、お酒はほどほどに、
体に良い作用がある程度に楽しみましょう!