自分で料理を作る今注目のセルフ居酒屋

長引くデフレによって、飲食業界では激しい価格競争が繰り広げられています。

 

中でもこうした傾向は居酒屋業において顕著で、
特にここ数年は低料金を売りにするお店が続々とオープンしています。

 

その中でも特に印象的なのが「セルフ居酒屋」です。

 

おそらく、初めて聞いた方は「居酒屋でセルフ?」と思われるでしょうが、
こうしたお店が実際に存在するのです。

 

このセルフ居酒屋、文字通り自分で飲みたいドリンクを取りに行ったりするお店なのですが、
それだけではありません。

 

なんと、来店したお客自らが自分たちの食べたい料理を作るのです。

 

これぞ究極のセルフと言ったところですが、
こうしたセルフ形式の居酒屋が今、大変人気を集めているのです。

 

その理由はいくつかありますが、
一つには自分の食べたいものを自分の好きな味付けで作ることができるという点があります。

 

一般的な居酒屋ですとどうしても、
「味気ない」「塩辛い」という風に味に満足できない料理を注文してしまうことがありますが、
セルフ居酒屋ではこうしたことは無いわけです。

 

また、セルフ居酒屋を利用している方の中には、
「みんなで一緒に料理を作ったりドリンクを注いだりするのが楽しい」という方もいらっしゃいます。

 

つまり、一緒に料理を作ったり後片付けをしたりするため、
キャンプ感覚でセルフ居酒屋を利用されている方も多いのです。

 

最後に料金システムについて触れておくと、
セルフ居酒屋のほとんどはタイムチャージ制で、
約30分で150円〜200円前後ぐらいに設定されているところが大半となっており、
この時間を超えるとい追加の料金が加算されます。

 

また食材については店内の冷蔵庫にあらかじめ用意されており、
食材の一つ一つに値札が張ってあります。

 

そして、その食材を料理に使う場合には伝票に食材の値段を記載して行き、
退店時にまとめて清算するというシステムになっています。

 

岐阜駅近くの結粋は料理が美味しいです。