上手に安く飲む豊富を伝授!

ワイワイと大勢で宴会をしたり、
仲が良い友人たちと他愛の無い話で盛り上がるために
居酒屋を利用することがあると思います。
こちらのように貸切ができるバーで、スポーツ観戦を楽しむこともありますよね。
そんな時に気になるのがやはり予算です。
どんなに美味しいお料理やお酒が用意されている場所であっても、
できるだけ安いに越した事はありませんよね。

 

とはいえ、ただ単価が安い居酒屋ということで入店して、
沢山たのんだら案外高額となった…と、いう経験がある方も多いでしょう。

 

ここでは、上手にお金を抑えて
美味しく楽しく居酒屋を利用する方法をお教えします。

 

●ドリンクが安い店舗
よく、街中で飲み放題1000円とか、
飲み物が290円均一という居酒屋を見掛けます。
確かに、かなり安いという印象がありますが、
こういった場所はちゃんと料理で元を取ります。

 

また、テーブルチャージやお一人様お料理2点以上など、
一応決まりがあるのです。

 

大量にお酒を飲む方には有利ですが、
2杯程度でもう要らないというならば、
ドリンクが高めの場所の方が結果安く楽しめます。

 

●盛り合わせを頼む
個人店の多くは、焼き鳥や刺身、揚げ物などチェーンとは違う、
こだわりの素材や調理法で勝負しています。

 

実は、こういった個人店の場合は
単品よりも盛り合わせがずっとオトクになっています。
お酒も料理もそこそこの価格ですので、
盛り合わせをひとつ頼めば、お腹もそこそこ満たせ
会計も比較的大きくならずに済みます。

 

居酒屋で会計を気にせず、ワイワイ楽しむのも良いですが、
会計した後にテンションが下がっては勿体ないですよね。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。